FC2ブログ
      
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/05/06
竹ツムギ~夢の途中~



~ 2007年春より製作再開、今世紀中には完成させたいものです ~ 



             竹ツムギ~夢の途中~


   ●再開のメドがつく●

 2006年の発案からほぼ一年、心境的に安定したところで再開を決意、そんな大したものじゃないが、しました。なにせ完成像がまるで描けなかったもので・・・

 構造上の失敗、失敗失敗言ってますけど分かったことは紡ぎをする以上は「足踏み」が必須である、ということですね。といいますのも、手回しでなるたけ止まりにくい構造を狙っていたんです。
 しかしながら、簡素な道筋に立つのか、はたまた紡ぎ車として見るのか、私は方向性が定まらないまま製作していたと言えるでしょう。


               竹ツムギ~夢の途中~


   ●プリンカラメル分離法●

 ただ、糸を紡ぐ原理を考えた時に、何でこうなったのかは当時の自分を問い正したいのですが「プリンとカラメルを分離させると紡ぎがし易くなる」この原理を捻り出しました。

             竹ツムギ~夢の途中~


   ●アルムの森の木よ、教えて●

 どうしてプリンとカラメルを分離させる必要があるのか?

 どうして紡ぎが早くなるのか?

 そもそも、なんでプリンなのか?


 竹ツムギは暗中模索ですが私の進むべき方向は大学病院だと思われます。


             竹ツムギ~夢の途中~


   ●現在の様子●

 紡ぎ車っぽくはなってますが、実は全く動きません。写真で見て愉しむ、そんな紡ぎ車へと変貌しそう。



作品名「竹ツムギ」
作者 たじま ひであき



ブログ「工房タテヨコ」http://otayaitoten.cocolog-nifty.com/
HP「へなちょこ編物王」http://park11.wakwak.com/~henachoko/
ショップ「太田屋糸店」http://otaya.jugem.jp/ 



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://otayaitoten.blog80.fc2.com/tb.php/33-9b0aeaa1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。